観光疑似体験プロジェクト

Written by hajime

2020年度 学内共同研究 観光疑似体験コンテンツを用いた小児がん患者の興味関心に関する研究
(略称 観光疑似体験プロジェクト)

コラボ:杉澤先生,長尾先生,向田先生,安田先生

VRを使わない『観光疑似体験』インタラクティブコンテンツを開発しています。小児がん患者の子どもたちをメインターゲットに,観光がしたくてもできないときに,どのような『コンテンツ』や『魅せ方』が有効なのかを,プロトタイプを用いた実験によって検証します。

(プロトタイプの展示を予定していた,11月開催予定のデジタルコンテンツ体験イベント(@SCARTSスタジオ1・2)は延期になりました。)